人気ブログランキング | 話題のタグを見る

個性豊かな子供達の未来☆ADHD傾向主婦の備忘録☆  sacchinbehappy.exblog.jp

中1娘のQ美はADD+ASD、5歳下の息子のO太は未診断ですが特性ありです。モラハラ夫はASD傾向です。自身もADHD傾向あり。毎日がいっぱいいっぱいの主婦です。


by Sacchin-behappy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

変わり始めた!学校教育

夏休みが近づいてきました。

小3の息子、O太の小学校から、「夏休みの宿題についてのお知らせ」がありました。

なんと!毎年出ていたドリルの宿題が今年からなくなったそうです!

「個に合わないから」という理由で。

文科省が最近方針としてあげている『個別最適な学び』について、考えてくれるようになったのだと思います。


やったー!一歩前進。

ドリルの宿題がなくなって喜んでいる親は、少数派なんだろうな。

ドリルは勉強をさせた感があって、先生だけでなく親にとっても安心なのかもしれません。


単純な繰り返し作業や、書くことが苦手な発達デコボコ児の我が子たち。

普段出される毎日の計算・漢字ドリルをノートに書き写す宿題が、本当に本当に、ストレスなのです(# ゚Д゚)

子どもも親も。

ついでに普段のドリルも廃止してほしい!


先日寝る直前の時間までO太が夢中になって『火山のしくみ』の本を読んでいました。

宿題をやらないまま朝を迎えると

「宿題をやっていないから学校に行きたくない!」

となります。

もうわかりきっています。

声がけして半場無理に本を読むのをやめさせました。

ところがその日の課題は二日前に出たばかりの計算ドリル、同じページ。

丸付けも家でするのですが、全問正解だったんです。

なのに二日後にまた同じ問題をやるの?

『火山のしくみ』を読んでいた方が、よっぽどO太の未来は開ける。

そう思ったので、担任宛に連絡帳に書きました。

「O太が範囲を間違えて連絡帳に書いたのかもしれない」とも思い確認したかったんです。

ところ先生からの回答は、

「『くりかえし計算ドリル』とあります通り、同じ場所を宿題に出すこともあります。」

だったんです(゚∀゚)

変わり始めた!学校教育_c0407910_12583878.jpg


確かにドリルのタイトルはそうですよ。

でもそれは「理解できるまでくりかえす」って意味だと思うのです。

理解できてるのに、くりかえす必要ありますか?(-_-;)


でもね。

その後の宿題は「苦手なところを選んでやってきて」と言われることが多くなってきました!

先生も心の中では理解してくれているのかも。


一方、GIGAスクール構想で支給して頂いたChromebookで、「ドリルパーク」というAIドリルが使えます。

これは子どもが自主的に取り組むもので、強制ではないです。

やればやるほど、ランクが上がるようになっています。

クラスで1番ランクが上の子に、負けたくないO太。

最近はまっていたマイクラには見向きもせず、このドリルパークをやり続けました。

そして、その子よりもランクが上になりました。


ASD傾向の子は、自分から「やる!」と決めたことには寝食惜しんでも取り組みます。

一方、人にやらされることは「いいからやりなさい!」とか「みんなもやっているんだから」などでは動きません。

納得しないとダメなんです。

学校からすると扱いにくいと思います。

でもこっちのほうが、将来は有望なんじゃないか?と母としては思いたいです。


ポチっと応援を宜しくお願いします。
  👇
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村
Commented by mashiro507 at 2021-07-22 07:02
うんうん、絶対有望!って私も思います😁
O太くんは絶対伸びる子やと思います、やり方がフィットさえすれば。
好きな事や得意な事を伸ばしていけば、大人になった時その辺の子よりグンと頭が飛び出るはず❣

やっと学校がそこまで来ましたかぁ〜😃
時代に追いついてきましたね〜(笑)

それにしても「繰り返し」論(笑)
私も同じ解釈です。
先生も誰が出来てて、誰が出来てないって事が把握しきれないので一辺倒に「このページをやってきて」って言うんでしょうけど…
分かるけど…先生が忙しいのは分かるけど…繰り返し作業がキツイ子らにはちょっとですよね🌀
勉強が出来る子にとっても、あまりプラスにはなってない🥲
サッチさんのアクション(連絡帳で聞く)がクラスの子たちも救いましたよ、きっと!(笑)
Commented by Sacchin-behappy at 2021-07-23 12:33
ましろさん!コメントをありがとうございます😊

O太は生活面でできないことが多いので、学校に対して少し遠慮があります。
でも二次障害になったりしたらその後が大変なので、頑張ってみました😁

個別に合った宿題を出すのは大変なので、毎日自主学習でいいと思うのですよね。
ところが「宿題出してほしい」というママさんの方が多い印象を受けます(-_-;)
週一で自主学習日があるのですが、「何をやらせたらいいか悩む」そうです。

それでも少数派だからって合わせなくていい時代が少しずつ近づいているように思います。
次郎くんやQ美の時代からそうであってほしかったですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Sacchin-behappy | 2021-07-20 13:24 | 息子のこと | Comments(2)