人気ブログランキング | 話題のタグを見る

個性豊かな子供達の未来☆ADHD傾向主婦の備忘録☆  sacchinbehappy.exblog.jp

中3娘のQ美はADD+ASD、5歳下の息子のO太は未診断ですが特性ありです。モラハラ夫はASD傾向です。自身もADHD傾向あり。毎日がいっぱいいっぱいの主婦です。


by Sacchin-behappy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2か月半ぶりの投稿となってしまいました。

夏休みは、何年ぶりだろう?家族旅行にも行くことができた我が家です♪

娘、Q美は中高一貫校の中学3年生。
出席日数、成績など。
学校規定の基準を満たさなければ、高校へ上がれません。

1学期は、ギリギリセーフでした。

夏休みは去年より元気に過ごしていましたが、
長い休み明け、どうなるか心配でした。

去年は夏休みにウツが悪化したからです。

今年も新学期が始まる直前に、急に元気がなくなった期間がありました。

でも今週は、なんと今のところ毎日登校できているんです!

多分文化祭準備のお陰。

Q美は非日常、お祭り好き。

なんです。


それから弟のO太。

適応指導教室がない日は、学校に通えています。

昨年度は家でダラダラ過ごす日が多く。

私がイライラ141.png

好きなことしかしないから、漢字が苦手になっていました💦

適応指導教室はとても大らかな雰囲気で、O太はのびのびと過ごしています。

学校に来ない日が多いので、ママ友にはとても気の毒に思われているようですが105.png

今のところ平和な2学期です。


ポチっと応援を宜しくお願いします。
  👇
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村
# by Sacchin-behappy | 2022-09-09 17:35 | Comments(2)
結局中2の3学期は、一度も登校できなかったQ美。

中学3年生になり、少し通い始めました。

今年度は遅刻、早退、欠席とすべてカウントされて
制限を超えると高校へ進学できません。

既にたくさん休んでしまっていますが、修学旅行には参加できました。

母親としては、高校へ進学できなかった時のことも考えながら登校を促す毎日です。


そして小3の3学期は週2ペースで学校をお休みしていた、息子のO太。

小4からは、運動会の練習があるのでほとんど休まず通えていました✨

しかし、、、、やっぱり疲れが出てきたようです。

3月に見学に行っていた、適応指導教室(わが地域ではそう呼びませんが)に登校がしんどい日は通うことにしました。

3学期は子ども達二人とも、生活がとても乱れてしまっていました。

そして、私の精神状態もどん底でした145.png

ホームスクーリングをきちんと行えているご家庭もあるようなのですが、我が家は無理でした💦

頼れるところにたよって、それでもダメなら考えます。

O太もQ美も学習の遅れがほぼないことが、救いです。


ポチっと応援を宜しくお願いします。
  👇
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村
# by Sacchin-behappy | 2022-05-25 10:50 | 子供達のこと | Comments(2)
しばらくブログから離れていました。

オミクロン株の拡大に伴い、学校内でも感染者が出始めました。

中2娘、Q美の中学校と小3息子、O太の小学校はオンライン授業になったりならなかったりです。

それとはまったく関係なく、そもそも学校に行きたくない二人。

年明けから一度も登校していないQ美。

たまに登校しているO太。

在宅ワークが全くはかどらない私💦

仕事を受けるのをセーブしています。

もうすべてあきらめモード。

感染者が減ったところで、学校が好きになれる訳ではない。

もう義務教育はホームスクーリングでいいか。

と思っています。

ところが、我が家には学歴至上主義のモラハラ夫がいるんです。

学校に行けないQ美に、私がいない時に

お前みたいなクズはもう養わない!

と言い放ったんです。

最低133.png

後日

「学校に行く気力どころか生きる気力すら失っている子が、登校しないから愛せないなんて親じゃない!」

と言ってやったら大人しくなりました。

でもQ美が少し元気になってくると、またイライラしています。

O太も休んでばかりですが「今日はリモート授業」と言うと納得するみたい。

毎日子ども達のご飯を三食作り、こんな夫から子ども達を守らなければならない。

もう八方ふさがりです。

春が遠く感じます145.png


ポチっと応援を宜しくお願いします。
  👇
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村
# by Sacchin-behappy | 2022-02-06 11:06 | 子供達のこと | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
年始に久しぶりに実家に帰ることができました。

Q美とO太のいとこのお兄ちゃんお姉ちゃんは、面倒見がよくて優しくて、いつも長時間ずっと遊んでくれます。
私の姉の子なのですが、興味の隔たりがなく学校が好きな二人。
うちの子たちと対照的です。
将来小学校の先生になりたいそうです。

なんだろうこの違い。
母方の遺伝子は同じはずなので、
うちの子たちが凸凹なのは「夫の遺伝だー!」と責任をなすり付けたくなります(;'∀')

だめだめ。
うちの子たちだって、凹の部分はともかく、凸の部分は素晴らしいじゃないか!
親の私は大変だけど145.png

Q美が小学生の時、ママ友には恵まれていました。
子ども同士は低学年のころしか遊べなかったけど、Q美が登校できなくなってからもずっと気にかけてくれていました。

「Q美ちゃん元気?」とlineが来たので。

「学校には週に1,2回位しか登校できていないけど、元気だよ」

と返信しました。
多分高校に上がれないことも、正直に伝えました。

そしたらQ美が小学校時代の同級生で、中学に行けていない子が結構いることを教えてくれました。
その中に活発で勉強もできたのに、小学校は五月雨。中学校は全く行けていない子も。
しかもそのお兄ちゃん、お姉ちゃんも。

「お兄ちゃん、お姉ちゃん。
通信制高校に編入した後、今は大学に通っているよ!
いろいろな道があるから、大丈夫だよ!」

そう教えてくれました。
身近な子の例があると、本当に心強い✨

正直に話して良かった112.png

小中学生の不登校児童数、現在全国で20万人弱。

発達特性のせいにして、その子たちを蚊帳の外に置いている場合ではなくなってきたと感じます。

学校に来れない子を「何か発達の特性があるのではないか?」という視点でサポートするのではなく、

「今の学校がどれほど窮屈なのか。どうやったら一人残らず学べる環境になるのか。」

を考えて、早く対策してほしいものです。

事あるごとに学校に伝えるのですが、全く届かず。

うるさがられているかもしれません💦

あきらめずに、今年もがんばります166.png


ポチっと応援を宜しくお願いします。
  👇
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村
# by Sacchin-behappy | 2022-01-04 11:28 | 子供達のこと | Comments(4)
小3息子のO太の夜尿は全くなくなりました✨

一難去ってまた一難というか、予測していたことなのですが

姉のQ美と同じように「学校に行きたくない」日がO太も多くなってきました。

まだ促せば行ける状態だけど、無理をさせると精神を病んでしまうことがわかるので、休ませるようにしています。

「行かない」という選択肢があると分った今、登校しない日が増えています。

理由は「楽しくないから」です。

わがままととられてしまいがちなのですが、O太はやりたいことや好きなことが本当にはっきりしています。

今は

  • 電車
  • スクラッチのプログラミング
  • マインクラフトで建築物を作る
  • グーグルマップで航空地図やストリートビューを旅する

など大好きなことがたくさんあります。

学校から帰ってくると、寝食忘れてずっとどれかに夢中になります。
そしていつも自由時間が少ないことを嘆いています。

面談の時に早めに行ったら、教室の中で一人でモタモタと帰りの支度をしていました。
お友達とふざけあっている子が数人残っているだけ。

先生にせかされながら、私を見つけて微笑む息子

なんだかとても切なくなりました134.png

体温の管理表や提出物を出さなければならない、朝の支度はもっと憂鬱だそうです。

その一方で、

  • 授業は単調でつまらない。
  • みんなはノートをとっているけど、僕はとりたくない。
  • テストを受けていた方がまし

Q美と同じことを言うなあと思いました。

Q美の時でこりているので、嫌だというときに学校に無理に行かせるつもりはありません。

でも「絶対に行きたくない!」という日に家に工事が入ったり、私の仕事の締切が重なると学校以外預かってくれるところがありません。

親子3人で家にいて幸せと思える日もありますが、元気になれない日もあります。
私が元気でないと、思春期のQ美に伝染してしまいます。

孤独なんですよね。

全国には同じ境遇の方がたくさんいるのは、知っているのですけど。

もういい加減に
  • 教室に3~40人を集めて、
  • 黒板に向かって座らせ
  • 先生が教科書の内容を説明する
  • 板書させる

なんて昭和から変わらないスタイルはやめてくれないかな。

楽しみなパソコンの授業が週1であるのですが、なんらかの理由でなくなってしまうことがあって、
O太は半べそをかいて帰ってきます。

先日NHKの『ハートネットTV』で『浮きこぼれ』についての番組が放送されました。

その中で山形県の天童中部小学校で行われている
生徒が好きな勉強をする『フリースタイルプロジェクト』の様子が見られました。

生徒が自分で学びたいことを、学びたい場所で学ぶ。

先生もご自分の課題を見つけて取り組んでいる姿がとてもいいなぁ。と思いました。

これなら先生の仕事が今以上に大変になるわけではなく、
子どもに主体性が身に付いて、学校が楽しくなると思うのですが。

面談の時に担任に話したのですが、

「それって公立小ですか?ふーん。お母さんよく勉強されてますね。」

で終わってしまいました145.png

校長先生がやろうと思えば、どの学校もできるようです。

文科省としては、

「個別主体的な学びについては校長先生に自由にやって構わないと言っていて、そのサポートを教育委員会にお願いしている」
ということなのですが。

今までのスタイルを変える勇気が、多くの校長先生にないのが現状なのかな。


ポチっと応援を宜しくお願いします。
  👇
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村
# by Sacchin-behappy | 2021-12-16 12:52 | Comments(4)